介護福祉士に合格するには?

介護福祉士というのは、介護関係の仕事を行っている人には、良く知られている国家資格です。
介護福祉士の資格を取得していると、プロの介護士ということで、周りの人からの評価や信頼が大きく違ってきます。
介護福祉士の資格を取得していると、再就職や転職の場合にも有利になります。
介護福祉士の資格は、介護スキルの確かな証明になります。
また、資格を持っている人は、いろいろな介護の現場において非常にニーズが高くなっています。
介護福祉士の資格を取得していると、収入面や待遇面でアップが期待できます。
実際、介護福祉士の資格を取得した人からは、資格を取得すると責任者になり、資格手当がでるようになった、仕事の幅が広くなった、というような声が多いそうです。