社会保険労務士の資格を取るには?

社会保険労務士になるまでは講座を受講したり参考書を買ったりなどしてお金がかかりますが、実は合格してからも維持費という面でお金がかかるようになってくるんです。
まず、社会保険労務士と名乗ろうと思ったら、社会保険労務士会への登録が必要となってきます。
この会員になると年会費が発生してくるんです。
ここでのポイントが開業する場合とどこかの法人に勤務するかによって変わってきます。
開業する場合には年間約10万円程度必要となってきます。
また、法人に勤務する場合は年間5万円程度と半額になっています。
これらの年会費は毎年払うものですが、初年度に関しては資格登録費が6万円と講習費が7万円、そして社会保険労務士会の入会金が15万円ほどかかってきます。